初めて債券を購入してみた(既発債の社債 MUFG 9.7年 5.133%)

初めて債券を購入したので勉強がてら自分メモも含めて記録しています。
間違いなどあれば教えていただけると嬉しいです。

債権を購入

買ったものは「SBI証券」で販売されていた外貨建債券で社債と呼ばれているもの。

三菱UFJフィナンシャル 5.133% 20330720 (LZ669A001)です。

3,000ドル分の注文となります。

私が購入したのは財務省による為替介入が行われてドル売りが行われ円が急騰してから1時間30分後くらい。

※人気なので2022年10月22日15時現在 終了となっていました。
 終了でも時々、復活することもあるようです。

期待値

期待値を考えてみます。
※ドルから円に換金する気はないので為替は気にしません。
※税も計算がめんどいので考慮しません。

額面3,000ドル分購入しているので以下の計算をすべて3倍すると
10年後には3,000ドルが帰ってくる。
それまでは年2回76.995ドルがもらえる計算。

リスク低の安全資産としてはおいしい。かなりいい案件です。

なぜもっと資金を投入しないかと言うと
まだまだ総資産が少なく10年資金が拘束されるのは厳しいので
PFのリスク分散として組み入れし資産は守りつつ別の手法で稼ぐためである。

単価:92.08%

これは1,000ドルの額面に関して92.08%で買えるということですよね。
ただし既発債なので経過利息(前回の利金支払日から買付日までの利息)を支払わなければいけないので、その分が購入価格にのる感じなのかな
次回の利金はまるまるもらえるのでそう考えるとまぁ気にするほどでもないか。

ということは920.8ドルで購入となりこの時点で償却期間まで持っていれば79.2ドル儲かることが確定するわけです。

償還日:2033/07/20

償還日に額面金額で償還されるので買った価格にかかわらず1,000ドル帰ってきます。
残り9.7年放っておけばいいわけです。

利払日:1/20、7/20

利金がもらえる日のようだ。
利金とは利息みたいなもの。

利率:5.133%

1/20と7/20に利金がもらえる。
年利5.133%ということは
1000ドル*5.133%の51.33ドルが年額となる。
利払日は2回なので25.665ドルがもらえるということかな。

利回り:6.227%

投資元本に対する収益の割合が利回りとなる。
キャピタルゲイン:79.2ドル
インカムゲイン:513.3ドル
元本+キャピタルゲイン+インカムゲイン=トータルリターン+経過利息
1000ドル+592.5ドル=1592.5ドル+経過利息

単利なので約10年で1.6倍になる計算と考えれば悪くないと思う。

債券は利回りが大切となるわけね。

残存年数:約9.7年

満期までの期間と考えればわかりやすい。
約10年くらいお金を貸しているということ。


債券の経験がなくよくわからないので勉強しました。
間違いもあると思いますが大筋はこんな感じかと思います。

今まで株式のみだったが債権も意外と面白い。


ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
 
にほんブログ村 株ブログへ
 


bonds
シェアする
dagonをフォローする
小さなだゴンの優待生活

コメント